スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

車中泊の車えらび 2

前回の記事「車中泊の車えらび」はこちらです。

「ご注意:日常の使い方、車中泊での使い方、車の利用人数、駐車場事情、予算、個人の考え方など、車選びは実にさまざま。何らアドバイスにはなりません」

4.車中泊仕様車の検討
前回、ナローハイエース(SGL、2000cc)に車中泊用の市販ベッドキットを付け計2,777,000円と算定してみました。寝るには問題なさそうですが、ダイネットスペースはベッドキットの上でローテーブルを「ちゃぶ台」のようにして使うか、高機能なベッドキットならベンチにハイテーブルの組み合わせもできそうです。しかし、私の場合は投資に見合う満足度が得られるかは疑問です。

ナローハイエース(ワイドに対する標準車の別の呼び方)をベースにした車中泊仕様車として、アネックス社(徳島県のキャンピンガカービルダー)のファミリーワゴンSはどうでしょうか?

詳細はこちら

運転席、助手席をうまく使ってイスに、2列目座席裏面のテーブル(オプション)にて対座状態のダイネットを作り、後部にベッドマット3枚を並べることで1800W×1100Dのベッドスペースと、ミニバン仕様に比較的近いハイエースSGLをうまく使っているように感じます。

主要装備は両側スライドドアー(マイナーチェンジ後SGLはイージークローザー付き)、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)、フロントオートAC(SGLのみの装備)+リアクーラー、オプティトロンメーター+タコメーター(SGLのみの装備)に固有装備としてLED8個の室内照明、床面クッションフロア仕上げ、後部ベッドマットなどです。

車両本体3,192,000(単位:円)に必要と思われるオプションとして助手席用SRSエアバック+プリテンショナー&フォースリミッター機構付シートベルト15,750、アクセサリーコンセント(AC100V)10,500、サイドバイザー14,700、フロアマット(デラックスタイプ)13,440、シートバックテーブル22,000、カーテン6面73,500を加えると

計3,341,890円と先ほどより564,890円の追加が必要になりますが、SGL単体よりは満足度は上がりそう。しかし結構な金額ですね。食事をするにはテーブル位置が低く前屈みの姿勢が窮屈そう、簡易なイスでは座り心地が気になりそうですが、発想は悪くないと思います。

追加照明は良いのですが、いっそのことオプションのサブバッテリーを積めば、照明だけでなく12vで動く電化製品や、クーラーボックスではなく氷の補充の心配もない12Vポータブル冷蔵庫も積めますね。

(オプション)サブバッテリーシステム 126,000円
サブバッテリー105A×1、DC12Vソケット×1、サブバッテリー走行充電装置(エンジンが回っていてメインバッテリーが満杯なら発電機からサブバッテリーへ充電)、バッテリーチェッカー、ボルテージセキュリティ(サブバッテリーが空にならないよう一定電圧以下になれば強制カットで保護)

ブライトスター ディープサイクル バッテリー SMF 27MS-730ブライトスター ディープサイクル バッテリー SMF 27MS-730
()
ブライトスターディープサイクルバッテリー

商品詳細を見る

(オプション)インバーター450W 33,600円
12Vから100Vに昇圧させ、ある程度の100V機器が使えます。ただし電子レンジには1500Wインバーターが必要ですが高価です。外部電源自動切替回路付き(外部電源が使える場合はサブバッテリーではなく外部を優先します)

高品質正弦波1500Wインバーター●50Hz ● DC12V/AC100V高品質正弦波1500Wインバーター●50Hz ● DC12V/AC100V
()
OEM

商品詳細を見る

(オプション)外部電源装置(チャージャー+100vコンセント)57,750円
自宅やオートキャンプ場の電源サイトなどから車体に100V電源を引き込むと、車の100Vコンセントから電源がそのまま使えるのが外部電源装置。また、サブバッテリーは走行充電だけでは充電能力が低いため、100V電源からチャージするための装置がチャージャーです。

と電源装置を追加すると126,000+33,600+57,750=217,350円もアップ、合計金額は3,559,240円にもなってしまいます。無論、これにはナビやバックカメラなどの費用は含んでいません。

5、キャンピングカーへの道のり
快適なダイネットにベッドスペース、サブバッテリーを増設すれば余裕も生じ、1500Wインバーターなら電子レンジも短時間ならOK。ついでにギャレースペース(炊事設備)があれば自炊もできて宿も不要と、「どんどん」とキャンピングカーへの道へ夢も膨らみそうですが、現実は、そう甘くないですね。

標準ハイエースをベースにしたキャンカーも沢山あり、ダイネット、ベッド、ギャレーとコンパクトに収めたものは多いですが、室内高は1335ミリという低さ、立って作業ができないという辛さが、短期ならともかく長旅では効いてきそうな気がします。

ならば、標準ハイエースのハイルーフではどうでしょうか?

車体は200,000ほど高くなりますが室内高は255ミリほど上がります。しかし、こちらも室内高は1590ミリと高くはなく、やがて不満がでそうです。

標準ハイエースにもポップアップルーフという手があるのでは?

ふだんは2100ミリという車高制限内におさまり、必要なときは屋根を跳ね上げるという発想は合理的に見えますがルーフを構成するのはテント生地、といっても防水面の問題はなさそうです。

しかし、静かなキャンプ場ならともかく、高速SAやPAで仮眠の際にポップアップルーフをあげれば騒音の嵐で眠れないでしょう。ルーフの架装費用だけで900,000円ほど(白以外ではFRPの車体色塗装費用も発生)もかかる割には、私の旅の用途には不向き。ルーフを閉じて寝るなら高価なルーフベッドと言わざるを得ません。

参考記事はこちら

つまり、贅沢なように見えますがハイエーススーパーロング・ワイド・ハイルーフ(全長5380 x 全幅1880 x 全高2285)のルーフをFRPで十分な高さに架装したようなキャンカーでないと、室内幅にも余裕がなく、長期間のキャラバンは難しく、どうしても最低5,000,000円~6,000,000以上の投資になりそうと、私にはまったく現実味がない夢物語になってしまいます。

参考記事はこちら

また、キャブコンについても、高さや幅に余裕があっても価格を抑えるため、ベース車のエンジン出力が重い車重に見合っていない車もあり、やはり同程度の金額以上は必要になりそうです。

キャンピングカーはやはり高価なのです。中途半端な車は我慢し続けるか、手放すか、追加投資にて乗り換えるかと10年~15年以上は使う車としては簡単にはいきません。キャンカーの車両保険は高く、消耗、交換部品と維持費もそれなりにかかります。

しかし、キャンピングカーは宿代を節約するための車ではなく、もっと次元の高い、自由な生活を楽しむための車なのです。

ふつうのミニバンで車中泊、温泉場などに近いオートキャンプ場の電源サイトも積極的に使い、たまには高級宿にお泊りというスタイルでも、この方がはるかに安くつくのは自明の理、今の私の旅のスタイルを考えるとキャンピングカーは贅沢すぎるのです。

今度は背伸びをせず、広い荷室のハイエースにもこだわらず、2000ccクラス程度のミニバンから探すことにします。

もどる  つづく

記事がお役に立ちましたら下記バナーを…! きつぽんも元気いっぱいに… (^_^)/~



➚ クリックして!
検索欄に「お調べになりたい場所や宿、ホテル、お店など」を入力すると既に訪れた旅行者の声をはじめ、さまざまの情報を知ることができます。

きつぽんの投稿73件のうち、55件が役に立つと皆さまに評価されました。ありがとうございます。(^^ゞ

最新クチコミ(12.07.03投稿 長崎 ツル茶ん トルコライス)はバナー検索欄に「きつぽん」と入力後「口コミ・」欄でご覧いただけます。


関連記事
車中泊のベッド2 エスティマ
車中泊のベッド3 エスティマ
エスティマ車中泊の現状
車中泊と車内の大きさ
車中泊の車えらび
スポンサーサイト
2012-10-25(Thu)
 
プロフィール

きつぽん

Author:きつぽん
ときどき、巣穴からでます。こちらは車中泊の道具や「くるまめし」のレシピ?がメイン、よろしければ遊びにきてください。

たびの記録はこちらのブログです。(記事数483)
最新更新 2012.11.27

きつぽんとおでかけ

最新記事
PR
きつぽんのおでかけ情報

バナーをクリック、右上検索欄に「きつぽん」と入力、「口コミ・」欄で全クチコミ一覧がご覧いただけます。




最新クチコミ(12.07.03投稿 長崎 ツル茶ん トルコライス)
INFOMATION
日比谷花壇

 iTunes Music Store(Japan)

サウンドドックシリーズIIシステム

 iTunes Store(Japan)
FC2カウンター
INFORMATION-2
三井住友カード

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。